スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たまり醤油

期間限定という事でT川のJに
行ってきたのですが。

わざわざ伏字する必要はないですけど。

立川アレアレアのラーメンスクエア・純連

やっぱ、味噌なんですけど。
まだ、普通の味噌食べてません。

普通の味噌と北海道をそのうちに食べる予定です。

で、今回(と、言っても22日)は

たまり醤油
醤油ラーメン


これ

NEC_0247.jpg

大き目の海苔が載っていますね。

半熟玉子、メンマ、ワカメ(だっけ・・)、チャーシュー、ねぎ。

シンプル。


麺は、中太というか、中細め?のちぢれ麺。

に、あっさり系(純連基準)の醤油スープ。


前も、おもったんですけど。
ここ、注文出した後に出てくるのが早い。

だからなのか
麺が硬め、これが良い。
もっちりではなく、歯ごたえ系。

これは、前の「とくとく味噌」の時と変わらない印象。


そしてスープ。
さすがですね。

わたしここのラーメンならどれでも好きかも。

昔、子供の頃にに食べていた醤油ラーメン
@北海道

但し、かなり上品になっている。良い仕上がり。


次は、かノーマル味噌か。迷う。

Tag : ラーメン 純連 醤油 味噌

野菜タンメン

タンメン


もう意地になってきてますけどね。

T川ならGDがあんじゃね?
「中華街」というフロアがある駅ビル。

なんかですね
そこへ行ってレポしろみたいな、半分は指令というか命令ですよ。
ウソですけど。

でも、グランデュオはすっかり忘れていたので
探してみました。

が、
タンタンメンって元祖中華料理じゃないんですよね確か。

坦々麺だのワンタン麺はあるところ多い。


中華料理といっても種類・分野が多い。

和食といっても、寿司・てんぷら・フジヤマみたいに細分化される。
なので、中華といってもニッポナイズされている店もあり。

タンメンを発見。
「海鮮タンメン」「五目タンメン

うん、いいぞいいぞぉ。

でも、ここはシンプルに野菜でいってみたい。

そして。

 東老虎(ドン ラオ フー)

 「野菜タンメン

ここには実は、
 「紅タンメン」だの「黒タンメン」だの

名前を聞いただけでおそろしい、が食べてみたいタンメンも有る。



しおかし、今日はタンメン。
素の、「プレーンタンメン」が目的だ。

店に入ると、
思いっきり普通のあんちゃんに一人用の席に座れと案内される。

この、フロアはチャイニーズ系が多いので、安心する。
タンメンは、元祖中華料理ではないのでこの方が正解だ。

席の配置、照明、音楽、適度な騒々しさ。
女性だけでも入れるメニュー、実際に女性が多い。

そして、
案内されるなり注文を出した「野菜タンメン」が出てくる。

野菜タンメン 東老虎(ドン ラオ フー)

近すぎてはみ出した。

しかも、普通の野菜ラーメンにしか見えない。

でも、わかるだろうか。

レンコンが入っていた。

そして
キャベツ、しいたけ、きくらげ、たけのこ、人参、ちんげんさい、もやし、その他。

野菜のみ。
ベジタリアンには最適だろう。
スープの出汁はしらないが。

そして、食べる。

うん、普通の野菜ラーメン、いや。
確かに炒めた野菜だが、これスープで煮てはいないだろう?

と、いう野菜のシャキシャキ感。
キャベツだけ別にしてあるのかも。

そして、塩味というか、透明なスープで優しい味。

辛味好きには物足りないかも。
しかし、かなり量が多いのでこの味付けが適度に感じてくるのが後半。

途中、残すかなとも思われたが、完食した。

ごちそうさまでした。

でも、もう
タンメンはやんないからー

さよならタンメン。

Tag : タンメン 東老虎

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。