スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イータ君から卒業

やっと終わった。
土曜の夜中を過ぎて日曜にかかってしまったけど、やっと終わった。

やはり、もっと早くからやっておけばよかった。というのはいつも思うし、いつも思うということだからいつもぎりぎりでやってるのは間違いない。
余裕があればもっと、あんなことやこんなことまでできたのだろうがそこはあきらめる。

「おそらく」間違った手順はなく送れたはず。後は、PCでは送れないものを「遅滞無く」届ければ完了。
なのだが、結局郵送かい。むしろあて先わかんないし。
でも「添付不要」ってアレは誇大広告じゃないかな、いや細い条件の説明が不足している。
アレのせいで1時間悩んだし。

そのままの説明で広告しておけばなにも難しい手順はないのに。
ICカードリーダライタ買わなきゃいけないという事で去年まではスルーしたが、
・税務署に行くのも郵送するのも一応お金かかるし(郵送だと本当はかからないけど)
・ICカードリーダライタ安くなたし買う分にあたるくらいは控除されるし(ちょっと使ってみたい)
・「証明書類不要(但し見せろっていうときあるから大切に管理しててね)」(今探さなくてもイイ!)
という甘い言葉に乗ってしまい、帳簿から作っておいた申告書を送ろうとした最後に

「e-tax用のアレやアレのファイルをくっつけて送らないとこのHPからは送れないよ」
「そうい場合はe-taxソフトを使ってね」
みたいな・・・

で、仕方ないからe-taxソフトを落としてインストールしHPで作ったデータが読めるはず。
むーん、厭な予感。
データは認識できているのだがヘルプを見ると「このソフトからの・・・」と最初からこっちでつくらないと怪しい雰囲気。
一応データは読み込める。しかし、一個にしないといけないのだがその方法がわからない。

じゃぁ、HPではどうやってくっつけるんだ?と、保存したデータから元に戻っていき運命の分かれ目のところで「e-tax仕様の添付データ」ないけど送ってようとしたらどうなるんだろう、そっちにいってみた。

あれ?普通にこっちで申告書と決算書くっつけて送れんじゃないですかい?
但し、普通にこっちに来ると「控除などの証明書類は後から送ってね」というのが出ないので別ルートで説明しているのかなぁ、というか

わかりにくいです。
控除額が5,000円ではICカードリーダライタ+住基カード発行+電子証明書発行+2時間の不安な悩みながらの作業に見合いません。(2時間もかかったのは自分が悪いのだが・・・)

でも、久々に面白かった。来年は1月中に済まそう。

と毎年思う。

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。