スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

保育園から卒業

卒業と言いながら違う話題に移って誤魔化していたわけではないのだが。

まず、保育園から。幼稚園が無かったのか近所の子はみんな保育園にいっていたようで。そのまま小学校(1学年2クラス)も一緒みたいなとこで育ったので保育園→小学校というルートで、保育園での卒業というと、先生とのお別れと違う学年というか組の友達とのお別れしかなかった。

3~5才の記憶なのでたいした記憶がなく、今でも一番悔しかったのが、
「小学生が、授業終わった後に近くで遊んでいる」
いいなぁ、早く小学生に成って早い時間に帰って遊びたいな。と憧れていた。もちろん小学生は一応勉強しないといけないとか宿題が有るとか知らなかったのもある。

が、しかし最近2時とか3時とか近所のバス停で待っていると、幼稚園の帰りを待つ奥様が多い。
で、その時間当たりに幼稚園のバスでお子様た達が帰ってきておかあさんといっしょに帰宅する。

ちょっと待って欲しい。保育園の時は5時くらいまで預かられてたような気がする。しかも自力で歩いて帰ってなかったか?
確かに、裕福ではなかったとか近かったとか、幼稚園ではなく保育園だからなのはよ~く理解している。
地域の差もあるかもしれない。

そして一番悔しいのが、
昼食が弁当だったか給食だったか記憶にない。たぶん、中学で初めて弁当持ち歩いたような気はするものの、保育所で何食べてたか全く記憶にないんですけど。

小学校では瓶の牛乳とパンとあとシチューみたいなの、とかは食べていた記憶はある。
保育園では昼寝の時間が有ったのと弟がドブに落ちたのと弟が石炭を食べていたのは記憶にある。あ、親に手を引っ張り上げられて肩が抜けたのも。それと、飼っていたラッシー(でっかいコリーで正式名は知らない)に襲われたのと、近くの川(用水路)で切った枝みたいな木を流してつまらせて知らないふりしたくらいしか全く記憶になし。

しかし、人間として大切な昼飯の記憶がない。
まさか、昼抜き?

それは、ないだろう。自信はないが。
だからなのか、昼ご飯にかぎらず食べ物に興味は有るものの「一回くらい食べなくてもいっか」というのは保育園時代に培われたものだったのだろうか。

そして、「保育園(昼抜き(絶対有り得ない))」から卒業し小学校「昼は給食付、午後3時帰り」へつづく。
(保育園で昼は食べないはずはなく、メニューが思い出せないんですorz)

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。