スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

のむ、うつ、かう から卒業

スーダラ節
クレージーキャッツ というより植木等さんのキャラを現した曲
作詞:青島幸夫 (前 東京都知事)

わかっちゃいるけどやめらね
ずーっと「やめられナイ」だと思っていたいたのだが、CDで聞いてみたら「やっめら~っれっねっ」
と聞こえました。
で、3番まであるのをはじめて知り、
 1番:飲む
 2番:うつ (ばくちをうつのうつ?)
 3番:かう (省略)

に、なってんですね。有名な話ですが、
植木さんがこの歌詞を歌っていいのか迷って自分の父親(現職の住職)に相談したところ、
 「わかっちゃいるけどやめられない」というのは自分の宗派の開祖の言ってる事、そのままだ。
と肯定されたという逸話があります。
宗教の話題はしたくないのでここまで。

とても好きな曲(歌詞)なのですが、男性の煩悩限定みたいな気もします。
今なら、違う詞で書いてもらえるような気がします。

さぁ、君が第二の青島だぁ。

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。