スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハブの名前についての考察

記憶に自信がない話。

確か、ケーシー高峰っていう芸人だったと思う。
グラッチェとか言う、医者の格好をして黒板使って一人で漫談するひと。

「昨日、うちの病院にハブに噛まれたって患者が来てね。
付き添いに、その噛んだ本人のハブも来てたわけよ。
で、傷を見ると、ハブの毒で血管とか消化されかかってんのよ。

でね、あたしそのハブに聞いたのよ。
あんた毒もってるね?

したらさぁ、そのハブがね
Yes I ハブ』 」





つまらない話し。

沖縄とか奄美大島とかにハブってヘビがいるじゃないですか。
クサリヘビ科のやつね。

日本で一番危険なヘビって言われるんですが。

ハブ(HABU)ってへび(HEBI)と語源が一緒なんじゃないかって思うんですよ。

H○B○
からの転訛でヘビとハブにわかれた気がしませんか?
するでしょ。

本州では、あーいう細長い爬虫類を「へび」と呼び
沖縄・奄美大島では「はぶ」と呼ぶ。

で、標準語だか共有語としてへびが広まり
そのなかのハブ属をハブと呼ぶようになった。

ハブは種類として違うのはそうなんだけど、
細長い爬虫類をハブと呼んでいたとしてもいおかしくはない。

ならば、へびとハブに共通点はあるのか?
元の祖先はなんだろう。

ここで。
細長いもの。

縄、うーん共通点が見出せない。
うなぎ、ちがう。


もっと生活に密着して昔からあるものではないか?

ひも

細長い。「ひ」も「HI」でいい感じ。

だが、「も」「MO」


「まみむめも」と「ばびぶべぼ」って一旦唇を閉じてから発するよね。

だいたい大昔に「ばびぶべぼ」という発音はあったのだろうか。
わからないが。

「まみむめも」と「ばびぶべぼ」が親類で転訛するのではないか?

例えば
「万歳(バンザイ)」と「漫才(マンザイ)」みたいな。

「ブラブラ」と「ムラムラ」とか。ごめんなさい。


つまり
ひも → ひぼ → ひぶ → へぶ → はぶ → へび

みたいな。


いやぁ、妄想って楽しいですね。
ヘビの絵を描こうと思ったけど、みてたら気持ちわるくなった。

Tag : ハブ へび ケーシー高峰 グラッチェ

コメント

わからん…

どうして突然こんなことを妄想したのだろう…

文章のカンジからすると全然酔っ払ってないし。

あのハブからか?!

いや、今回は(も)わからんなぁ…

No title

いきなり爬虫類ネタ((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

いやーもう・・・無視とか無死とか蒸とか生しネタはだめですってぇー

ちゃんと帝国でも言ったじゃないですかあん。。。

ちょっと三日さん

前半かなりええ事ゆうてたのに。

なんだい最後、ブラブラって。

バンザイ!は、マンセー!

No title

ヘビとハブぼ共通点は知らないけど…

なぜかオレのアレは『ハブ』って呼ばれたことがあるよ。

いいヒントになったかな?

No title

>んぐーすさん

「あのハブ」ってどのハブですか?
確か、んぐーすさんの役名(みっかみかのどうぶつ村)を考えている時に
なんとなく出てきたような気がしました。

>℃oaさん

ごめんなさい。
その気持ちわかります。
私もだめなものがあるんですよ。
もう出しません。たぶん。

>天勉也さん

そのまま終わるのもなんか味気ないかなぁ、と。

>りょうすけさん

ハブってちっちゃいんだよ。
ていうか、毒液を出すぜ、っていう意味?

No title

なんかあったのかよ!?

>いしまり総統さま

えーっと。
これが常態なんですけど。

どっちかというと
なんも無いからウダウダしてんですけどぉ。

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。