スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

英語を話す女の子2

昨日の
 英語を話す女の子

英語で話しかける母親がまともな人ならどういう事情があるのだろう。
と、考えてみた。

---

私は、6歳になるまで英語しか話せなかった。

生まれたときには、アメリカに住んでいた。
ママは写真でしか見た事がない。

ママはどこにいるの?と父に聞くと
「遠いところから見守っているんだよ。」

意味をよく理解しないまま、ママとはそういうものだと思っていた。

その後、私が4歳のときに父は再婚した。
日本人女性だったが、観光で来たときに父と知り合ったらしい。

そして、父が日本に転勤する事になり、母の故郷の日本に3人で引っ越す事になったのは私が5歳の時だった。

その頃、日本語が話せるのが母だけ。
家庭の中でも英語で話していた。

父は仕事が英語で通用するため日本語に慣れるのが遅かった。
私も、日本に来たばかりで友達もいないので両親と話すだけで全く日本語に慣れなかった。

そのうち
母が、小学校に入ると日本語が必要になるからこの子に日本語を教えましょう。

と、一時期親戚の家に預けられた。
従兄弟に年齢の近い子がいたのでそこで慣れさせようという事だった。

しかし、子供の私は一人で何日も始めての内で過ごすのはさびしい。

1週間毎にいったりきたりしながら徐々に日本語に慣れていった。


こうして、今では漢字を混ぜて文章を書けるほどになったが
たまーに、誤字脱字があるのは許してね。

---

外国で子持ちの男性と結婚してしばらくそこで暮らしていたのではないか?

余計なお世話だよね、パトラッシュヽ(´ー`)ノ

Tag : 英語 再婚 日本語

コメント

No title

誤字脱字探したんだけど…

見つからなかった。

そりゃそうさ、自分のとこでも分からないんだもの。

はわわっ!


まさかの続編っΣ( ̄□ ̄;)!!

しかも その女の子は みかちゃんっΣ( ̄Д ̄∥)!!!!!

ちゅうかさ

ブログから余計なお世話を取ったら

この世にブロガーなんていないよマットヘル〇スヽ(´ー`)ノ

はわわっ!

また過去をサラリと晒しやがった!
エリートなんだね!?くそう!!
いや、このアイディアはイイなコレしかしコレ。

>りょうすけさん

おにいちゃんのコメ見て見直したら
一箇所あったよ。

年が都市になってた・・・

もう直したけど。

>ちょこらさん

Re: はわわっ!

昨日のは電車で携帯から書いたからメモみたいになってたので。

>天勉也さん

Re: ちゅうかさ

わたし、ブロガーじゃないからヽ(´ー`)ノ

>んぐーすさん

Re: はわわっ!

あ、エリートをバカにしてますね。
しかたないじゃん、親のせいなんだからねっ!

アイデアじゃなくてアイディアと言うところにシット。

No title

ウチと逆パターンで僕が生まれてすぐに父親はアメリカに逃亡
その時に一緒に連れて行ってくれれば今ごろはエリートかも・・・

>風魔さん

なにをおっしゃいますやら
フィリピンだと、タガログ語、スペイン語、英語しゃべれないといけないはず。

うらやましいですよ。

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。