スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一週間に十日恋 二人の秘密 第四話

彼がわたしの腕で寝ている。

疲れているのかな。

この寝顔を奥さんは毎日見ているんだ。


彼の唇に指を添えてみる

もっと、

指を2本、3本・・


手のひらで唇をつつんでみる

自分のものではない唇

目を覚まさないように慎重に。

・・・自分だけのもにしたくなる。

いや
自分だけのものじゃなくても、お話しをしてくれる彼がいい。


とりあえず、手のひらで鼻と口を塞いでみる。


「んぅんんん」


はっと、手を離す。

ゆかり:
「起きた?」

---

社長が自分の趣味だから
「ゴルフはいいぞ、接待もあるしな。」

と、社員のほとんどはゴルフをやっている。

確かに、面白いので練習に行ったりコースに行ったりしている。

僕:
「浅井さん、来週、沖田(後輩)と山口(後輩)とコース行くんですけど、行きません?」

浅井:
「ごめん、行きたいけど買い物の運転手で。また誘って。」

浅井さんとはあまり行った事がないから、そんなもんだ。

---

「そろそろ、出ようか。ふぁああ」

と、あくびをする。
本気で寝てたのか。

ゆかり:
「じゃぁ、シャワー入ってくる。またそのまま帰るの?」

「家でも、風呂嫌いだから、いきなり爽快な香りだとヤバイっしょ。」

---

浅井:
「加藤さん、飲みにいくよね?ね?」

僕は、誘われたら断らない。
「どこ行きます?」


と、飲みながらとりとめも無い話をしつつ。

浅井;
「加藤さんにお願いというか。ごめん。」

僕:
「なに?」

浅井:
「俺、毎週土日、加藤さんとゴルフ行ってる。」

僕:
「わかりませーん。どうしたんですか。」

浅井:
「実は、
二人だけの秘密にしといて欲しいんですよ。
あのね・・・」

つづく。

---

これ無理ですわ。

===

一週間に十日恋 二人の秘密 第一話
一週間に十日恋 二人の秘密 第二話
一週間に十日恋 二人の秘密 第三話
一週間に十日恋 二人の秘密 第四話
一週間に十日恋 二人の秘密 第五話
一週間に十日恋 二人の秘密 第六話
一週間に十日恋 二人の秘密 第七話

Tag : 一週間に十日恋

コメント

でも

頑張って。

No title

できます!大丈夫です!
そして読みます!
コメントします!

大丈夫だって♪

危険な香りだけど

またオチがあるのかな?

頑張ってくださいp(^^)q

読みたいけど

無理は ≠ン夕マはイチモツ 略して禁物。

でも おもしろい

No title

ははぁ~ん。だいぶ読めてきた。
どんどんいきましょう~♪

だってココからがまた面白そうだもん♪

なるほど

朝井さんが佐藤さんで社長がゆかりってオチかあ~
で、いつみかちゃんが若さを武器にシャシャリ出てくるの?

>天勉也さん

Re: でも

うん、 頑張ってみようと思った。
ありがと。

>はりねすみさん

はりねずみさんの応援はしっかりとうけとりました。

難しいのねん。

>ちょこらさん

Re: 読みたいけど

面白いのかな、
わからないのが難しいのです。

ママのコメ見たら、もうね。
がんばってみる!

>日なたで猫さん

たぶん、おそらく。
そうなんですけど。

難しいんですよ。

>いしまり総統さま

Re: なるほど

なるほどじゃないですから。

佐藤じゃなくて加藤だっちゅうの。
リアル鬼ごっこじゃないんだっちゅうの。

> 社長がゆかりってオチかあ~

あのぉ、オチをつぶしていくのは勘弁してください。

>Coaさん

修正(名前入れるの忘れた)都合でレスづれて申し訳ありません。
たぶん、みてないからいっか。

Re: 危険な香りだけど

危険です。

> またオチがあるのかな?

ないです。
このままどろどろの世界に・・・

向かいたくないので困ってます。

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。