スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一週間に十日恋 初恋編 第三話 名前

一度話してしまうと
会話は楽に出来る。

それまで顔見知りだったので
興味はもっていた。

聞きたい事はいっぱいあった。


「あの、名前は?」
名前がわからないと呼びかけにくい。

「私はセンパイの名前知ってますよ。」

そんな、有名じゃない。
むしろ影にいる方だし。


「センパイ?って事は、何年生?」
自分が3年だから1年か2年しかあるまい。
しかし、聞いてしまう。


「1年7組の、磯田紫です。」

「イソダ・ムラサキ?」

「”紫”って書くけど、”ゆかり”って読むんです。」

「イソダ・ユカリ、さん?」

「読めないですよね。お父さんがつけてくれたみたい。」

「へえ。
...みたいって?」

「おばあちゃんに聞いたの。」


ちょうどバスが来て
話しは学校の事に変わった。



つづく。

---
ここ 帝国の番犬 の恋愛話しに追いつきたいです。
---

===

一週間に十日恋 初恋編 第一話 きっかけ
一週間に十日恋 初恋編 第二話 出会い
一週間に十日恋 初恋編 第三話 名前
一週間に十日恋 初恋編 第四話 会話
一週間に十日恋 初恋編 第五話 予定
一週間に十日恋 初恋編 第六話 告白
一週間に十日恋 初恋編 第七話 友達
一週間に十日恋 初恋編 最八話 終わり

Tag : 初恋

コメント

初恋の話

ええなぁ~。
本国では書けないから、あっちかあっちで書くかなー。
でも、えっちぃになるしなぁ。
純愛・・・幼稚園まで遡らないとむりやー。

No title

なんか、切なさがいいなぁ。
影ある少女・・て感じ。

そう言うのに惹かれちゃう時期があるんだなぁ・・

陰日なたのある猫より。

ふっふっふ

この作品(?)に隠されたメッセージに気づいてしまったぞ・ワタクシは!

…ハイ、ウソです。甘酸っぱさに耐えられず、言ってみただけです。

か、陰日なた…?(◎∀◎;)

2コ上


中1の中3は大人だった。

好きになっても殆ど憧れで出来てるから
付き合うとか とんでもなかったなぁ。

薄汚れててすいません(._.)

No title

紫です。

エドムラサキです。

馬です。牝馬の名前です。

>いしまり総統さま

Re: 初恋の話

初恋の話しからえっちかいぃ。

小学生で、すでにかぃぃ。

>陰日なたで猫さん

猫さんの実録フィクション小説をぜひ。

>んぐーすさん

Re: ふっふっふ

> この作品(?)に隠されたメッセージに気づいてしまったぞ・ワタクシは!

あぁあ、気づいちゃいましたか。
しかたがない。んぐさんは、ある組織から消されますのでよろしく。

>ちょこらさん

Re: 2コ上

さすが、元現役中学生ですね。
中学生の辺りは成長が激しいので
ホント大人と子供が隣の席にいるみたいな気はしましたね。

そんな中でも、付き合ってやつっていたんだよぉ。
わたしじゃないよ。

>天勉也さん

人生経験豊富だからって
薄汚れるばかりじゃないんじゃあ。

No title

これからあまづっぱくなっていくのかしら?

ドキドキ(●´ェ`●)

中3の時・・・毎日ドキドキしてたなぁ・・・

え?ああ今もです(゚ー゚)(。_。)

>りょうすけさん

おうおう。

初恋の名前になにすんじゃー
ゆかり、だっつってんじゃねーかよー

あ、失礼しました。

No title

パンツ脱いでますけどまだですか?

>koyanさん

大人って不潔ね。

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。