スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トラウマになったもの

トラウマになったマンガ、アニメもしくTV番組等はあると思います。

無い人もいるでしょう。
私は今はないです。というか思い浮かびません。忘れました。

たぶん、昔は怖かったり気持ち悪かったりしははずだけど、怖くなくなってしまったのでしょう。

良く言えば克服したと。知らないうちだからやっぱ、忘れた、が正解かも。


しかし。よーくよーく考えると。
スペクトルマン というのがありまして。知りませんよね?

北海道で見たので正確にはいつの放送だったのかもわかりませんが、再放送で観たはず。

で、Wikipediaにも書いてありますが、この番組のタイトルがすごくて

最初は「宇宙猿人ゴリ」だったんです。

「ゴリ」って、おもいっきり悪役なのに、タイトルという状況が幼い子供には理解できませんでした。

エンディングテーマも「♪宇宙猿人ゴリなのぉだぁ~」とゴリの歌なんです。
さすがにオープニングはスペクトルマンの歌

でしたが最初はオープニングテーマがなかったんです。
これはたぶん北海道で見たので時間の都合でカットされたのだ思います。

でもね、主役のテーマソングというかオープニングテーマをカットするというのも不思議です。
(補足:毎回ではなくたまーにカットされてたのかもしれない)

ストーリーは、「宇宙猿人ゴリ」が手下の「ラー」を引き連れて地球侵略(だっけな?)っぽい感じで怪獣を使って工作するのを、スペクトルマンが戦って防ぐ。


なのですが、
ゴリとラーの会話というかやりとりが毎回行われ、ラーが失敗した事に対してゴリが怒る、というものです。
そのやりとりの中に師弟愛というのか二人の愛情を感じるんですよ いやホントに。

一度、ラーが地球に降りて人間社会を偵察するのですが、時期的に日本が高度成長期や公害ですさんでいた時期なので、ラーが地球の汚さ、汚くする人間、その人間の心の汚さに傷つく、という回がありました。
あれは、切なかったわー。
(それを、ゴリが慰めるのだったか・・・)

もうね、どっちが主役なんだか正義なんだかわからない。

勧善懲悪 じゃないヒーロー物。
他にもいっぱいありますが、このスペクトルマンは確かにゴリが主役です。たぶん。


ね?こんな番組を子供の頃にみたから、こんな大人になってしまったんですよ。

と、人のせいにしてみる。

夏野菜コンソメとイタリアン冷麺

正直、ガチャピンばかり食べていられません。

普通のご飯が食べたいです。

じっくり 夏野菜 中身

「野菜ソムリエとつくった夏野菜コンソメ じっくりコトコト煮込んだスープ」

名前長いって。
これが欲しくいときに、もし商品棚に見あたらなかったら
コンビニのおねいさんに、いちいち

「あのぉ、野菜ソムエリ、いえ、野菜ソムリエと作った夏野菜ソムリえ、いや・・・」

時間かかってしょーがない。バスに乗り遅れます。

でも、らっきーなことに棚に発見!


中は

じっくり 夏野菜

うん。
これなら、ちっさいスプーン一本でも食べられますね。


せっかくなので皿に移してみました。

桂花 イタリンアン冷麺

やはり器で変りますね。
カップより、このガラスの皿がまた夏場でも食欲をそそります。

では、また明日~


ウソですからね。
これ(最後の)は、
 イタリンアン冷麺(桂花 立川店
(イタリンかもしれない)
こんなんなってたらもう、ラーメンというより冷製パスタ。味もスパゲティー。

でも、オクラとか入ってたけどね。

Tag : イタリアン冷麺 桂花 アレアレア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。