スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マウスで腱鞘炎になった事があります、

「早く発明して欲しいものは?」

思っている通りに動くもの。
例えば、マウス。

手や体を触れずに操作できるマウス。

思っただけで制御できるのは直ぐには無理だろうし
そんなことが出来たらちょっと怖いのでやめておきたい。

なので、簡単にしてみると

「音声で制御できるマウス」

音声で制御するなら、もうマウスじゃない。
って思いますが、怪我をしたりして手が使えない状況で
しかもPCを使わないといけない。

音声でなんとかなってくれるとうれしいですよね。

PCやソフトそのものを制御するのはまた面倒なので、マウスとキーボードの入力が出来ればよい。
(キーボードは音声入力があるから既にあるようなものだけど)

マウスに限らず、音声で制御すればその人だけににしか反応しないようにとか出来てセキュリティーも高まりそう。

車の運転とかね。
 「つぎを右」
とか指示だせば曲がるの。

ね、なんとかなりそうで便利そうでしょ?


でも、たぶん。
周りがうるさくなるんですよ。

周りで、みんながブツブツ言いながら仕事したりゲームしだしたら鬱陶しいよっ!


FC2 トラックバックテーマ:「早く発明して欲しいものは?」


スポンサーサイト

お茶がスキ

「おーいお茶の濃い」のと「伊右衛門の濃いめ」

近くに、これしか売って無いから。
無糖のストレートティーならなんでもいい。

ウーロン茶は大量に飲めないけど、たまになら飲む。
紅茶も同じ。

コーヒー嫌いではないけど飲まないし。


ペットボトルのお茶、1日1リットルは飲んでるかも。


はいはい。
お酒はもっと飲んでますよ。
(ビール6缶くらいかな

---

切っちゃったけどいいのかな。

第764回「のどが渇いた時の飲み物」

ライスヌードル

そろそろ6月も終わりに近づき
梅雨も明けるかと思いきや、雨降ってます。

雨が降らないと、米が不作で大変な事になります。
例えば、輸入米に頼る事になるとか...

---

そんなわけでさきほど軽い晩御飯を食べました。

ベトナムフォー

「フォー」

これだけじゃないし、帰ったら後で食べます。

はるさめだのフォーだのカロリーの低いものを選択しているわけでもなく

カップのラーメン類があまり好きでなく(嫌いでもない)、量が少ない事もありこの辺りに。


フォーといえばお米で作った麺類ですが

中国語の「麺」というのは小麦粉をこねて作ったもの(=パスタ)のことで米を原料にするものは「粉」というそうです。
ってWikipediaがゆってた。

じゃぁ、小麦粉の立場はどうなるの?
だって「小麦粉」は日本語だから中国語の「粉が米原料」というのは当てはまらないからいいんだよっ。
たぶん。


そういう事ではなくて。
フォーとかビーフンとか米粉の麺はいろいろありますが、日本には有名な米原料の麺類はなぜないのか?

「ライスヌードル」に該当する日本語が無いというのも、米を主食としているくせに納得いかない気がしませんか?

蕎麦やうどんはあるのに不思議です。

・・・

そこで
何故、日本にライスヌードルが無いのか?


結論
 「米の種類が違う」から。


中国やベトナムの米は実際に見たことも食べた事もない。

しかし
タイ米は日本米と全く違い調理方法も変えないと食べられないくらい違う。

ベトナムはタイと近いのでおそらくにたような米が作られている。
(はず)

中国は日本とはまた気候や土地が違う。だから米も違う。
(言い切ったけど、そうなんですか?)


という前提から

1.日本米は麺に加工するのには合わない。
2.麺にする手間をかけずにそのまま炊いて食べた方がうまい。
3.餅という方法で保存できるので干麺で保存する必要がない。

これが、日本にライスヌードルが無い原因である。

・・・

まぁ、半分ウソっていうか
せめて米の種類調べてから言い切れよ。

あたし。

---

ライスヌードルという分類名が無かっただけで米粉を麺にした食品はあるらしいよ。

Tag : ライスヌードル フォー ビーフン

探しものはなんですか

去年買った、お気に入りの扇子があるんです。

いや、有ったんです。

これ。

じゃいあん

なのですが、見当たりません。

仕事場の机の上においてある。いえ、あったのですが気がつくと見当たりません。

落とす事はないので

たぶん、トイレに忘れた気がします。

トイレがまた暑いので長時間居るには扇子や扇風機が必要です。

団扇は大きいので恥ずかしいから持ち込めません。
扇風機は小さいのがあるので使えますが、電源が必要なので使えません。

使えますけど、トイレから電源取るのもどうかと。

というわけで、トイレに居る時が暑いのでどうにかしなければいけません。

どこかに届けられていたとしても
忘れた場所も場所だし。

もう、諦めます。


そこで、新しい扇子を買ってきました。

こんなの。

色白腹黒

です。


ところが

よくある話で。

探すのをやめたとき
見つかることもよくある

という有名な唄にもある通り。


出てきました。

自分のバックの底に転がっていました。

ごめんなさい。
机の中は探しましたけど、かばんの中はみませんでした。

ごめんなさい。
隣の席の人。少し疑っておりました><

ごめんなさい。

---

ビール(6/26)と電車(6/24)のコメントへの返信が抜けている事に気づきました。
改めて返信をしておきましたが、これからは気をつけます。

ちょこらさん、天勉也さん、日なたで猫さん、んぐーすさん

大変申し訳ありませんでした。

Tag : 扇子 夢の中へ 本当はまだ見つからないの ジャイアン 色白腹黒

ビールが飲めるようになった理由

子供の頃美味しいと思わなかったもの(嫌いなもの)

・ビール
 飲んじゃだめだけどナメた事はある。
 酒一般まずいと思っていたが特にビール。
 ☆子供の頃は飲んでないからね☆

・コーヒー
 中学3年で初めて飲んだけどまずかった。
 親がコーヒーを飲まなかったからか?

・ウド(野生というか野菜というか)
 酢味噌で食べさせられたけどダメだった。

 ウド300x300
 (Wikipediaの画像)

・あとは魚介類の卵、貝
 これは、生臭さで食わず嫌いだった。

・ヘビ、すずめ
 今でも、嫌い、というか食べないって!
 親が、ジンギスカンに入れて食べさせたらしい。
 と、おばあちゃんがゆってた。
 ていうか、そのときしか食べてないし、記憶ないし。


そんな、普通に好き嫌いはありましたが。

ビール、コーヒーは気づいたら大好きになっていました。
(但し、コーヒーはタバコをやめてからほとんど飲まない)

魚介類は食べてみると美味しいので好きになる。

ウド
これが、いつ食べられるようになったか記憶がない。

「記憶がない」ばかりでごめんなさい。

おそらく、ビールが飲めるようになった頃だと思われます。

ビールもなんでこんな苦いもの飲むのだろう。
ウドもなんでこんな不味いもの食べるんだろう。

と思っていたから。かな?


じゃぁ、なんでビールを飲めるようになったのか?

お酒は、最初から抵抗ありながら飲めました。
美味しいとは思わなかったけど、ウィスキーやブランデーを割って飲むとなんとか飲める。
薄めで。

薄めで割ると、甘い感じがするからしょう。あとは香りがイヤでなければ大丈夫。

そのうちだんだんと、割るというか濃いのを飲むようになり。

ロックっていうかストレートで、ボトルからグラスにドボドボ注いで。


そんなに大量に飲むには安いお酒になり。

銘柄はいろいろあります。
でも、焼酎はまだです。焼酎が飲めるようになったのは後期ですから。
後期っていっても、まだ私は終わってませんけどね。

安いお酒(主にウイスキー)をロックで飲んだ感想を言うと

「辛い」ノドが痛い、口の中が痛い
味ってなーに?

その感覚がある意味気持ちよく、どーせ酔っ払うし。

そんな毎日を過ごしていると

たまーに、ビールを飲むと新鮮なのです。

安いウイスキー(というかスピリッツ)より単価としてビールの方が高く
たまにしか飲まない、というのもあり特別な存在なビール。

その、安いウイスキーをロックで飲んでいる頃には、

ビールはお高い炭酸飲料的飲み物。

そんなわけで気づいたら味は関係なくなってた。

---

結局、ビールが飲めるようになった原因わからないよー
って言うな、パトラッシュヽ(´ー`)ノ

Tag : ビール ウド 好き嫌い

風邪ひいたかも

と、思って仕事も休んだけど。

風邪じゃなかったみたい・・・

暇だ。

寝よ。

(2009/06/26 12:00:00ごろ)

あっ!映画見てこようかな。

電車から4

小学生の女の子が横に座っています。

二人。会話からだと六年生かな。

私服か、珍しい。
小学校って制服の方か珍しかったのに。

電車だとほとんどの小学生は制服を着ている。

ランドセルの肩のとこに付けている、防犯ブザー。
寒い時代だね
昔も犯罪は多かったはずだけど、こうやって目に見えると
少しは安全なのかな・・・




その一人が、

A:「服小さくなってきつい。」

B:「なんで服小さいの?」

A:「妹のお下がりだから。」

B:「妹って赤ちゃんでしょ、なんで赤ちゃんのお下がりなのぉ?」

私:「(赤ちゃんのお下がりってなんだよ!)」
 って思ってついつい聞き耳を。

A:「うそだよ!」

B:「えぇ~。。。」

私:「くっ(あ、声出ちゃった)」

A:「お母さんがピッタリしたの買ってくるの。」

B:「なんでぇ。」

私:「(くっ、来るかまた)」

A:「ねぇ、Bちゃん逆上がりできる?」

B:「できなぁ~い。」

A:「良かったぁ。」

私:「(なんだ。この自分勝手さ。)」


なんて言うんだろ。
このなんともいえない感じ。

この子のファンになった。

---

たぶん、普通に話していたんだと思うけど
暇つぶしとネタをありがとう。

Tag : 電車 小学生 お下がり

自動書記

さっき、打ち合わせに呼ばれて。

表面上は真面目なんです。
わたし。

晩御飯の後だし、眠くなり。

でも、居眠りしない派。

メモしてた紙についつい落書きしていた模様。
書いている最中は気付かなかった。

あの、あれですよ。
自動書記って言うヤツ?

なにかにとりつかれたかのように、手だけが意識を持ったかのような違うような。


よくあります。
わたし。


しかし、気付かれたのか、いきなりこちらに話題を振りやがります。

ふっ。寝てるわけじゃないんだよ。
身体が支配されてるだけ!
(耳と目だけは起きてるけど身体が寝てるたけです。)

大介:
「じゃ、今日中にできますよね?鈴木さん

鈴木(私):
「いや、今週いっぱいはかかりますねん。」

大介:
「えー、だって余裕だして、こんなドラえもんの画を書いているじゃないですか(-_-メ)」

鈴木(私):
「違うって!
(`へ´)

これ、オバQだって!頭に毛が三本!


---

書いた画の写真撮ろうと思ったけど、やっぱドラえもんだろって言われそうだからやめたよ、パトラッシュ

Tag : オバQ オバケのQ太郎 ドラえもん 21エモン

渋谷と言えば3 - JerryLove

そうだ。そうだ。

109が有ったんだ。

最近、リストラされた友達が新宿から渋谷に移った。
昔、109で働いていて、店の系統が会わなく他へ移り
結局戻ってきて、109だと聞いていた。

時間つぶしにお話ししに行ってみようか。

あ、何階だっけ、

おっ、109-2だとぉ!

やめた。
聞いてみようか。

電話をかける。

「--------」

やっぱ、仕事中は出れないか。

じゃぁ、DVDでも物色しようか。ルーキーズあるかな。
本でもいいな、1Q84あるかな。

と、交差点に信号を待ち、赤から青になったとき。

ぶるぶるぶる、と。

電話:
「ひさしぶりー。どーしたー!」後ろの音楽がうるさいので叫んでいる。

私:
「ごめん、ごめん、仕事中?時間余ってから109行こうと思って。」

電話:
「来てくれるつもりだったのー。わたし今上がりー。」

あ、ダメか。
待てよ?

私:
「仕事終わるなら、今から飲みに行かない?オトコ二人いるんだけど。」

電話:
「えー明日のバイトで着るワンピ買ってからなら良いよー。」

買うものは決めているので半までに間に合う、と言うので一緒に買い物に付き合う。

私:
「えっ!コレ短くない?みかちゃん!」

みか:
「エロいけど可愛いっしょ。」

私:
「ふるふるしてて可愛いといえばそうかなぁ。わたしは着れないけどね。」

買い物が早いのが彼女の良いところ、即決。
そのまま、待ち合わせ場所に向かう。

みか:
「オトコ二人って、大介君はどうしたの?」

私:
「先週からさ、今日映画見に行くって行ってたのにさ、キャンセルしやがって大介のやろー!」

みか:
「喧嘩でもしたの?なにかあったの?」

私:
「なんでもないよっ。どっかで会った人と会うチャンスだっていうからごめん、て言われた。いつもの事だしさ。」

みか:
「まさかっ!だからってオトコ二人を相手に仕返しの浮気なのっ!」

私:
「そーだと良いんだけどさ。『やっぱり仕事終わらないから、代わりに行ってくれ』って、どう思う?」

みか:
「代わりってありなの?」

私:
「まだ一回もあった事無いから大丈夫、とか言うのよ。最低よね。見知らぬオトコ二人相手にどうしろってねぇ。」

みか:
「あ、あのぉ。サトミちゃん、もしかして、私も被害者?」

サトミ(私):
「だいーじょぶだって、身元はだいたい保障する、って大介がゆってた・・・」

ぶるぶるぶる

みか:
「あ、電話きた。」

電話:
どーもー、みっかさーんつきましたかー!!!!

みか:
「声でけー、やっぱ帰っていい?つうか、なんで、コッチにかかってくるのぉ。」

サトミ:
「ごめん、後はまかせたっ!
あと、メールはこの携帯からねっ。
じゃ。「ん」。ぐーすさんの相手してきてあげるね。あたし

こうして、みかちゃんは見知らぬオコト二人の餌食に・・・

つづきは
 夢の狂演です - JERRY-LOVE 天勉也の 「愛と死を見つめて」


渋谷の話しとしては、別につづく。
かも。

---

というわけで、その日は109は行けませんでしたが

109にはとっても変わった人が多い
(セーラー服を着たおじさんとか、白鳥を着たおじさんとか、たまにいるらしい)
ので暇つぶしには良いらしいよ。(サトミ)

Tag : 渋谷 ワンピース 109 天勉也

渋谷と言えば2

遅刻するかなあ、と思ったら40分早かった。

待つには長いし、何かするには短い。

パチンコでもする?
ルールがわからないし、タバコ嫌いだし。

CDか本でも、
どこにあったっけ?

大雑把な地図や所々細かくわかる。

けどこの街で本買ったっけ…

CDはどっかにあったな。
モヤイ像を通り過ぎてハチ公方面へ。


あ!そう言えば、109があるんだ。

つづく。

渋谷と言えば

今日は土曜日ですか。

ですよね。

今週はチョー楽しかったですよ。

一週間が長くて長くて

楽しい時間てすぐに過ぎてしまいませんか?

だから、きつかったってわけじゃないです。

楽しい事はあったんですが、一瞬で。
もう、記憶にも残ってないし。

本当に楽しかったの?
って考えるのはイケナイ気がして。

明日の事しか考えていません。
そんなわけで、この記事は日曜日(6/21)の20:00頃に書いております。


ところで、こんな事w言うと混乱すると思いますが
わざとじゃないです。

昨日(6/20土曜日)てか今日(6/20土曜日)に久々に渋谷に行きました。

何年ぶりだろ・・・
てか何十年・・・

久々なのでどのくらい時間がかかるかすっかり忘れていて
一応余裕を見て早めに、京王線の方が特急あれば早いけど

等と、昔通っていた頃の知識はすっかり忘れ

JRのみで着いたら
京王線から出てくる経路しか記憶になく、でもなんとか地上に出たら

記憶は戻った。

町の風景は記憶に残っているものだとなぁ感慨にふけようとしたら
ここはかなり見ていた場所だから覚えているのだろう
しかも、ビルが変っていないからかな。

原宿とかだと、まったく覚えていない自信が有る。

そんな事を思い出して時計を見ると、40分ほど早すぎた。

どうしよう・・・


つづく。

---

土曜日の夜の辺りのお話にウソ(フィクション)を交えてお届けしております。

Tag : 渋谷 京王線 JR

大好き・・・だったよ

北海道に生まれ育ったからというわけではなく

実家が、作物を作っていたようで
子供の頃は、野菜特に根菜類で育ったらしい。

魚介類、肉の内臓系は嫌いなものもありながら
野菜、果物はいまでも好きなのはそのせいでしょうか。
(でも、ジャガイモは飽きた)


しかし。
野草のようなものを、簡単にいうとその辺りのある雑草も食卓に上げられまして。

それでも、嫌いなものは少なく、好きなものの方が多くて

ふき (といっても、葉柄)

 フキの葉柄

こんなの
を、煮たものが美味しいのですよ。

 ふきの青煮


フキは若干苦味がありますがアクヌキをするとすっきりした味。
どっちかと言うと味がなく、茎のような筋に歯ごたえが有り、そこが好きだったかも。
だしというか味付けの勝負でしょうか。

北海道では(ちょと自信ないけど)、このフキはおでんの具なんですよ。
そのくらいメジャーで、スーパーで売ってる。

よね?最近の事情には自信がない。

でも、ホントだよ。

なんだけど関東では、フキを食べたことはない。
見たことがない。
それと、北海道名産というわけでもない。

微妙な立場。

---

実家に帰っても、普通のものだから出してもらえないしぃ。
ホッケとかカニとかウニだのおいしいけどさ

そんなじゃなくてフキなんだよ、フキ。
何食べたい?って聞かれても自分でも忘れてるけどさ。


明日はウドかな、パトラッシュヽ(´ー`)ノ

Tag : フキ

本気にしちゃうぞ♪

あれから、半年かぁ。


彼のブログはコッソリ見ていた。

でも、パチスロのお話しでさっぱり意味がわからない。
たまに出てくる、シッカリものの奥様が素敵でお仕事帰りに携帯から読んでいました。

私のわからないお話しをする殿方で奥様とも仲が良いみたい、って思ってあこがれていたんです。


でも、お友達の結婚式のお話しを読んで・・・

電車で涙が。

なに、これずるいよっ!

思わず、携帯からコメントを入れてしまった。

翌日、コメント欄を見ると、私にも返信が♪

あこがれのあの人からの言葉で!
(内容は恥ずかしいからナイショ!忘れたわけじゃないんだからねっ!)

その日は眠れず、暇をつぶしました。


その後、私もブログを始めてエディタとかいうのでたまに話しかけてくれる。

いつもは夜早いのに、わたしのため?
って思ってしまう。そんなことないよね。

彼には奥様がいるし。

なのに、彼ったらさ!

「◇◇さんともしヤッ…いや、何かあったら間違いなく家庭を壊されるな、ありゃw
絶対手を出せないタイプ。
てか誰にも手を出してませんけどぉー?三日さんにしか。」
(伏字はしたけど、原文のまま。ほんに「ん」。の承諾済み。)

嘘つき!
もうさ、みんなに言ってるんだよね。


それでも、本気にしちゃうから・・・


---

なんつって。

イミフでごめ「ん」。パトラッシュヽ(´ー`)ノ

Tag : んぐーす PTA 不倫

あの人に会ったのに

私は、レーズンが嫌いです。
いや、やっぱ嫌いでもない。食べるのは問題ない。

レーズンはまだ食べる。
好んで食べるのではなく、なにかに混じっているので仕方なく。

たまに、これに入れるの?
という場合も一応、いややっぱ残す。

本当の事を言いますと
ドライフルーツ全般が嫌い。

食べたことないけど。


なんで、果物を干すか。

日持ちを良くするために
更に干すことによって味わいが出ます。

でも、
果物の「甘さ+みずみずしさ」


「凝縮した甘さ」

だけになり、
せっかくの触感も、ぐにぐにとなり

元の、シャリシャリやカリカリ感がない。


いや、レーズンと干し柿以外食べたことないし。

干し柿も・・・

ダメなんです。
3回くらいしか口に入れてません。

だから、レーズンと干し柿以外は食べたことない
けど、ドライフルーツ全般がダメです。

実は、食わず嫌いです。
ごめんなさい。


なんとなくウソついちゃったよ、パトラッシュヽ(´ー`)ノ

あの人に会わなかったら


Tag : レーズン 干し柿 ドライフルーツ 好き嫌い

だって、電車3だもん

帰宅中の電車。

携帯のバッテリーが切れそう。
残された時間は少ない。

今、ここで出来る事はひとつ。

・記事を書くか
・コメントを書くか

しかも
家に着いたらすぐに寝てしまうだろう。

今、するべきはどっちだ?


コメントより記事の方が楽だぁ
けど、また電車からの風景になってしまう。


目の前には、キレイおねいさんが携帯で通話をしている。
たぶん、出勤だろう。
(私は帰宅途中だから)

こんな空いた車内で仕事の話なら通話でも文句はない。
ていうか、うるさくなかったらどーでもいいし。

そんな見たままの光景を記事にかいても・・・
書いてるけど。


ごめん眠いよ・・・パトラッシュヽ(´ー`)ノ

Tag : 電車 携帯 通話 おねいさん

電車から2

今、電車なんです。

前に座ってるオヤヂ二人が

ビール飲んでるんです。
缶ビール。


電車でビール飲む勇気は無いな、わたし。

あの人に会わなかったら

サバというと、青魚です。

18歳あたりまで、サバを食べた記憶がありません。
サンマはなんとなく、食べたかも。

北海道では、給食に魚は出なかったし
家でも、魚特に青魚はでませんでした。

家で青魚が出なかったのは
おばあちゃんが、青魚が嫌いだったから、母が出さなかったらしい。

ただし、子供の頃は、かなり食わず嫌いの傾向で

イカの塩辛、ウニ、スジコ、タラコ、カズノコ、イクラ系
貝も少しだめ

生臭いものがダメで、食べませんでした。

スジコやイカの塩辛をご飯に載せて食べる気持ちがまったくわからず。
これは今でもやらないけど。スジコおにぎりや塩辛単独なら好き。


ですが、
ここまでになるまでには取り立てて苦労したわけでもなく。

高校の日本史の先生が
「食わず嫌いは、人生の半分を存している!」

と、言い切った。

そっか、損してるかも。
なんで、日本史で、好き嫌いの話しをされたのかは全く記憶になく。

確か、難病だったはずだけど堂々としていて
最初の授業で

「金の斧と銀の斧の話しって知ってるか?」

と始まり、日本史だから昔話ということで間違ってないけど

この話しは昔話だというのはおかしい!
と。


きこりが自分の斧を池に落として困っている話し

そこに神様が現れて
正直なきこりに、金の斧(お金)を授ける

というのはおかしいだろう!

いっかぁ、
きこりさんがな、金の斧で木を切れるかい?

換金するのもいいけど

昔って、金より銀の方が価値が高かった時期あるんだぜ?


みたいな、なにも知らない子供(高校生だけど)にとっては衝撃的な意見を言い放ちました。

聞いた時には意味がわからず。
周りの友達もなんだこいつ、みたいな反応でその先生は煙たがられていました。

けど、
一面というか一方からだけ見て判断するのは危険だよ。

というのは、なんとなくわかってきました。

そう、そのひとつとして

嫌いだと思ってても食べてみる。

もしかしたら作った人やネーミーングで嫌いって思ってるかもしれない。


だから、私は

サバのしょうゆ煮もあえて食べる。

苦手だなと思った人とも話してみる。

そういう社交辞令の使える大人になってよかったんでしょうか。


そこまでおおげさな話しじゃないよ、パトラッシュヽ(´ー`)ノ

サバ・・・

「ねぇねぇ、あんた最近サバってない?」

え、いきなりなんですか。

「もうね、みんなさ、あんたの事をサバイ!ってゆってるよ。」

どういう意味よ。

「そのうち、サバされるよ、いいの?」

だから、どうされるのよ。

「だって、あたしあんたのサバだしぃ」

どういう関係でしたっけ?

「今のうちにサバるのがいいって言ってのよっ!」

そっか、やってみるか・・・

「ダイスケだって、学校からサバれたじゃん。次はあんただよ、いいの?」

意味わからないけど、ちょっとイヤかも。
ダイスケって誰。

「ならさ、さっさとサバろう?ね?楽になるからさ。」

いや、それなんか、危なくない?

「もー、いいかげんあたしもサバるからね!」

怒ってるのでしょうか。

「わかったわよ・・・ どうせあんたにとって、あたしなんでサバい捨てなのね。」

えっ、だからどういう関係だったの?

「あんたの事は、私のサバいサバとして心に留めておく・・・」


無理やりサバでつなげようとすんなよ、パトラッシュヽ(´ー`)ノ

---

関係ないけど参考:Sabai Sabai - by Laovideos.com
(落ちるかもしれないし、動画だから無理に見なくていいし)

さばのしょうゆ煮

昨日の夕食に、よく行く店で出されたメニュー

 「さばのしょうゆ煮」

鯖(さば)は好きです。
魚全般好きなのでとくにさばが好きというほどでもないですが。

煮物ってしょうゆベースではなかったっけ?

しょうゆラーメンとかはあるけど、ちょっと違う。

味噌煮とははわざわざ味噌ってつけるのはわかる。


ここ、前にも
 「ひき肉のメンチカツ」

という意味のわからないものを出してきた店です。

いままで出してきたメンチカツはひき肉じゃなかったのかよっ!

そういう気分にさせるお店です。


もう、

鳥の羽毛布団 とか

ブドウのワイン とか

6月の梅雨 とか

お昼のランチ とか

北海道のエゾ鹿 とか

FireFoxもIEも落ちまくったから昨日というか今朝更新するのあきらめた とか

だからこんな時間に更新してる とか

書くこと忘れちゃった とか


そんな感じですか。

しょうゆ煮で間違ってないからいっか、パトラッシュヽ(´ー`)ノ

だって、ビニ傘だもん2

えっと。

ぼく、ビニ傘
略して、ビニール傘。

ここのおうちの玄関に来たのはいつだっけ。

気が付いたらここにいたの。
同じ、仲間のビニール傘さん達も多くてさ、雨が降ると仲間が増えてくるんだ。

ほとんどみんなは白なんだけど、白ってか透明だけど、白だよね。

あとは黄色さんが一人。

ぼくは青なんだ。

雨が降ると白さん達はお散歩に連れて行ってもらってるの。
たまに、帰って来ないの。

いいなあ、みんなは。
ぼくと、黄色さんはここに来てからお散歩に行ってないんだ。

大事にされてる
って、黄色さんは言うけどそうかな。

黄色さんは新品で綺麗だけど、ぼくは穴が空いてるし。


あっ、
選ばれた?
今日はぼく!

でも、雨降ってないよ?

 「資源ごみ」「可燃物」

なになに?なに言ってるの?

え?やだ、ビニールのとこはがさないでよ、痛いおよぉ。
ほねがおれちゃうよぉ。

やだやだやだぁー。



「これで、穴ふさがるかな。」

「捨てちゃえばいいのに。他にもいっぱいあるでしょ。」

でも、これは
君に声をかけるきっかけになった傘だから。

---

あはぁ♪ そういうの有ったらいいねぇ。
なんとなく恥ずかしいね、パトラッシュ

Tag :

電車から

今、電車で帰宅中なんです。

この時間、一両に何人乗っていると思います?

数えてみました。




21人
みんな座ってます。
60人は座れる席です。

こんなもん?



ビニ傘の続きの予定だったのに。
帰れただけましかな。

Tag : 電車

だって、ビニ傘だもん

そろそろ梅雨でしょうか。

昔に住んでいたところは梅雨というものがなく
こっちの来た頃に珍しく

そのうち鬱陶しくなり

もう、慣れちゃった現在。

どっちかと言うと待ち遠しいくらいです。

季節感があるって良いですね。

一年中雪、朝から晩まで雪。
外に出ると鼻水はもちろん髪の毛まで凍る。

そんな地域にいたらそれは夢のような気候です。


雨の時期になれていないので傘の取り扱いに慣れていません。

基本的に雪が降っても傘をさすという選択肢はありませんでしたから。
雪で濡れるわけではなく、頭に積もるだけ。(本当)

なので、梅雨の時期や雨の日に
「まだ雨が降っていないのに傘を持ち歩く」

というのが理解できませんでした。

それでも、雨が降っている最中に外出する事はあるので傘は持っていますが
途中から雨が降ると

ビニール傘を買うことになります。

もう、何本買ったのか。

「今まで食べたパンの数を覚えているか?」

というのと同じ様に使い捨てに近い。

近いのだけれど
使っている途中で失うのは痛い。


失くしやすいランキングナンバー1は
 電車、バス

なのですが、これは仕方ない。
諦めています。

でも、諦めきれない失くし方というのはなにか?

「コンビニに入る時に傘たてに入れて、出たら無い。」

とても悲しいです。
アメリカではこんなこと無かったです。(ウソです)

おいてあった時間の長さの問題ではなく
(30秒くらいで出てきたらもう無かった事もある)

失くし易い場所であると。

友達のダイスケに話してみたら

「目印ついてると、持っていきにくいよ。」

もっていくんじゃねーよっ!

でも、目印か。確かに他のと違うと選択肢から外すしねぇ。
(いや、わたしはそんな事しないんだからねっ)

というわけで、一番簡単な方法で

「輪ゴム」
を、取っ手に巻いてみた。

なかなか、良い。
3ヶ月経っても失くならない。

しかも、自分のがどれかすぐにわかる。


でも、別れというのはやってくる。

ある雨の日
友達のダイスケと買い物をしようと約束していたのでしかたなく外に出る。

待ち合わせの駅前に向かう途中
お金が無かったのでコンビニで引き出して

出たら傘が無い。


輪ゴムさん・・・

わたしの輪ゴムさんがいない。

小雨だし、駅まであと少しなのでコンビニで買うよりダイスケの傘を借りちゃえ!

と、走って駅前へ。

大介:
「走ってきたの!ほら濡れちゃうよ。」


という優しいダイスケの傘には私の目印の「輪ゴム」

---

輪ゴムつけとくのは有効
だけど電車に忘れるのは知らないよ、パトラッシュヽ(´ー`)ノ

英語を話す女の子3

昨日の
 英語を話す女の子2

調子にのって続編。

---

5歳を過ぎた頃に
日本語に触れるために親戚の家へ隔週で預けられていた。

近い年齢のいとこはいたが
最初は怖がられていたようだ。

髪の色も目の色も違う。こっちも怖かった。

母から、日本語に慣れるようにといわれていたが
とりあえあず、遊んでいただけ

わからない。
だから途中でつまらなくなり、一人でいる事の方が多くなったかも。

いとこの会話を聞いてまねしてみたりしながら1週間を我慢していた。

それが、3週間ほど過ぎた頃。

いとこの友達が遊びに来た。

彼は
「こんにちは、ぼく大介、よろしく。」

と手を握ってきた。

「握手だよ、これが挨拶だって。」

いままで、男の人は父くらいしかいなかったし。
家族以外と会うことも少なかった。

あいさつなの?日本の。

ダイスケという男の子に握られた手で彼の手を

ぎゅー

っと握り返してみた。

「どうしたの大介?」
と、いとこがなにか心配してる。

「あ、いや、うん。よろしくね。」
と、手を振り解かれた。

どうしたんだろう。
病気かな、熱でもあるのかな。
嫌われたのかな・・・

でも、二日後にまたダイスケはやてきた。

「こんにちわ。君名前は?」

なにをいっているのだろう。

わからないのがわかったようで、食べ物の話をしだした。
「これ、スイカ。すき?」

・・・すいか?

「うん、うん。じゃ、これメロン。」

・・・めろん

「みかん、これぼくすきなんだ」

・・・みかん、すき?

「すきだよ、みかん」

「すき」の意味はわかってきた。

・・・好きだよ、ダイスケ。
彼の手を

 ぎゅー
って握ってみた。

また、ダイスケは黙ってしまった。

---

わたしは、みかん。

すっごい無理あるのはわかってるから。
気にしないでね。

Tag : みかん 英語

英語を話す女の子2

昨日の
 英語を話す女の子

英語で話しかける母親がまともな人ならどういう事情があるのだろう。
と、考えてみた。

---

私は、6歳になるまで英語しか話せなかった。

生まれたときには、アメリカに住んでいた。
ママは写真でしか見た事がない。

ママはどこにいるの?と父に聞くと
「遠いところから見守っているんだよ。」

意味をよく理解しないまま、ママとはそういうものだと思っていた。

その後、私が4歳のときに父は再婚した。
日本人女性だったが、観光で来たときに父と知り合ったらしい。

そして、父が日本に転勤する事になり、母の故郷の日本に3人で引っ越す事になったのは私が5歳の時だった。

その頃、日本語が話せるのが母だけ。
家庭の中でも英語で話していた。

父は仕事が英語で通用するため日本語に慣れるのが遅かった。
私も、日本に来たばかりで友達もいないので両親と話すだけで全く日本語に慣れなかった。

そのうち
母が、小学校に入ると日本語が必要になるからこの子に日本語を教えましょう。

と、一時期親戚の家に預けられた。
従兄弟に年齢の近い子がいたのでそこで慣れさせようという事だった。

しかし、子供の私は一人で何日も始めての内で過ごすのはさびしい。

1週間毎にいったりきたりしながら徐々に日本語に慣れていった。


こうして、今では漢字を混ぜて文章を書けるほどになったが
たまーに、誤字脱字があるのは許してね。

---

外国で子持ちの男性と結婚してしばらくそこで暮らしていたのではないか?

余計なお世話だよね、パトラッシュヽ(´ー`)ノ

Tag : 英語 再婚 日本語

英語を話す女の子

バスを待っていました。

親子三人の家族がバス停に来て私の後ろに溜まってます。

かすかに違和感。

日本語じゃない。
だけど、珍しいわけではない。

パパは完全に英語を話している。

ママは日本人が話す英語の発音。

5歳くらいの女の子は英語を話している。

パパは仕方ないとして、女の子は日本語を話すのが普通の風景だと思っていた。

子供は周りの子と遊ぶので日本語と触れる機会が多いから。

英語と日本語の両方を話せる可能性もあるが、ママは英語で女の子に話し掛けている。
たぶん「日本人のママが英語で娘に話し掛ける」事に違和感を感じている。


ずっと日本に住んでいると思い込んで見て(聞いて)いたが、そこから間違ってたかもしれない。


そんだけだよ、パトラッシュヽ(´ー`)ノ

Tag : 英語 バス

やさしさ

昨日
ぼーっとしていたので、いろいろと間違いが多くなります。

一番辛かったのは、
肩こりの薬を服用し忘れて外出したことかな。

確か、中学生の頃からの肩こりなので、慣れてはいます。

でも、放って置くと痛いくらいになるので市販薬でなんとなく軽くなっています。

なので、これを忘れると、きつーい不快感を我慢しなければいけません。
服用していなかったころはこれで我慢出来ていたのに。

そこで、いつも持ち歩いている
バファリンでも使ってみようかと。


効いた。
これ、痛みだったのかな?

優しさだよ、パトラッシュヽ(´ー`)ノ

Tag : バファリン 頭痛 肩こり

電車が遅れると更新を休む

昨日

帰りの電車が遅れました。

30分ほどで復旧したのですが、

次の電車の乗り換え時間がずれて時間が空き
更に、その次のバスも最終がなくなり
タクシーで帰るしかなく、
だいたいみんな同じ状況らしく、タクシーが長蛇の列、

思ったよりは早く帰ってこれました。

でも
電車が30分ほど遅れたら30分遅れるだけでは済まず
遅れた時間がずれこんでいき
ずるずると2時間ほど遅れてしまう。


帰ってきてから
コメントの返事を書いていたのですが

なぜかすっごい時間がかかる。
書いている最中は気づかなかったのだけど
自分のコメントの時間を見たら

どんだけ時間かかっているんだと。

しかも途中で一旦寝てるし。


なぜかというと
コメントや返信の文章が出てこない。
なんでも良いからコメントをつける、返信するというのでもいいけど

それも出来ない気分。

たぶん、疲れている。

と、いう事を言わないようにしていたのですが
言わないで誤解され、面倒になるよりはましかと。

帰りの時間がずれ込むならいいけど
一度空いた隙間は元に戻りにくい。

そんな大げさな話しじゃないし。

という言い訳をして更新を休みます。

Tag : 電車遅延 言い訳

独り言 自己紹介

おはよ。

ぼく、パトラッシュ。

ここで飼われているんだ。

でも一応、家族の一員のフリはしてあげてるの。

ママもおにいちゃんもみんな
ぼくのことを子供や弟みたいに扱ってくれるんだ。


だから、子供になってあげてるの。

こうやって子供っぽく話してるけど
5歳だから人間でいうと、そこそこおやぢなの(; ̄ー ̄A

だけど
ママやおにいちゃんが優しいし大好きだから
子供っっぽく合わせてるの。
もう、この話し方になれちゃったから平気だよ。


だけどさ
お外に散歩に行くと、少し恥ずかしいんだ。


お散歩でよく会う、お友達のぽにょ君からさ

ぽにょ:
「お前、その話し方恥ずかしくね?」

って言われるの。
でもね、

「ぽにょ君わ、ゴールデンレトリバーでその名前は恥ずかしくね?」

ってゆったら思いっきりおしっこかけられたの。

そこ普通さ、噛むとこでしょ。犬なら。


おしっこかけられた後が大変でさぁ
お散歩から帰ったら速攻でシャワーで濡らされるしぃ。

いいおやぢの犬なのにさ。

おにいちゃん
「ほら、パトちゃん。乾かすから。」

パトちゃんじゃねっつうの。

で、逃げ回ってそこら辺のソファや服とかで濡れたからだを拭いてたらさ。

ママ:
「ほーら、パトちゃーん、パートーちゃーん。」

だから、ちゃん付けすんなっつぅの。

ママ:
ご飯、無しね。」

おいおい、それは卑怯だよぉ。


ぼく:
「あんあん、ふいてふぃて♪(はぁ・・・)」


ね、パトラシュも辛いんだよ。

---

そっか苦労してるんだね、パトちゃんヽ(´ー`)ノ

Tag : パトラッシュ 愚痴 独り言

アラスカ産サーモンおにぎりの思い出

同じような、事が前にもありました。
  ↓
 スイカバーの思い出
からの
つづき、でもない。

---

むかーし、昔。

あれは確か先週のいつだったか。

先週は暑かったのですよ、後半は雨が降ってましたけど。
もしかしたら先々週かも。

ちょっと前という事で。

私が乗るバスは、一時間に4本。
しかも乗客は、多くても5人くらい。

その日は、昼ごはんを食べていなかったし、
バスまではまだ時間があると思っていたので

ローソンでアラスカ産サーモンおおにぎりと豆乳を買い、待っている間食べようと

したら、私が勘違いしていたようでバスが来てしまいました。

アラスカ産サーモンおにぎりのために更に15分待ちたくはない。

そのまま、アラスカ産サーモンおにぎりと豆乳を持ってバスへ。

若干客が多くいつも座る辺りの席がなく真ん中あたりの席に座る。

この後、食べる場所も時間もないし。

おにぎりの袋を開けて
 「あーん」

運転手さんが
「お客さん、お客さん!」

なんだろう、と思って周りを見ると
バックミラー越しに、目が合う私と運転手さん。

「ダメですから、車内での飲食は禁止ですから。」

私に言ってるよね、って周りでなにか食べようとしている人はいない。

「はい。」

と、素直におにぎりを元の包みに収める。

前にも注されたなぁ、と思い
せめて、豆乳だけでも。
これはこぼれるからしかたないっしょ。


ある程度客が多いときには、自分から物を食べる事はない。

そのくらいの常識はある。

でも、何人からが多いというのか
は自信が無い。

だとしても、子供じゃないんだから車内を汚したりはしませんよ?

大人なら車内で食べるんじゃない。
という事ですね、わかってます。


アラスカ産サーモンおにぎりは結局食べられませんでした。

久しぶりに注意されちゃったよ。
しばらくは見つからない場所に座ってたのかな。


注意されるのが恥ずかしいなら車内で飲食するなよ、わたしヽ(´ー`)ノ

Tag : おにぎり アラスカ産サーモン バス

スイカバーの思い出

むかーし、昔。

と言っても去年。

バスの運転手さんに怒られた(注意された)事があります。

そうですね、夏でした。

私が乗るバスは、一時間に4本。
しかも乗客は、多くても5人くらい。

その日は、暑かったし、バスまではまだ時間があると思っていたので
ローソンでスイカバー(氷菓子)を買い、待っている間食べようと

したら、私が勘違いしていたようでバスが来てしまいました。

スイカバーのために更に15分待ちたくはない。

まだ封を開けていないスイカバーを持ってバスへ。

若干客が多くいつも座る辺りの席がなく真ん中あたりの席に座る。

スイカバーを持っている。このまま溶けてもいやだし、持ってるのも冷たいし。

袋を開けて
 「あーん」

運転手さんが
「お客さん、お客さん!」

なんだろう、と思って周りを見ると
バックミラー越しに、目が合う私と運転手さん。

「それ、ダメですから、それ。」

私に言ってるよね、アレって
「これ?」

と、スイカバーを指さし確認お求めと

運転手さんは
「ソレソレ、ダメですから。」

だめなのかぁ、と思い
スイカバーを袋に戻す。

ある程度客が多いときには、自分から物を食べる事はない。

そのくらいの常識はある。

でも、何人からが多いというのか
は自信が無い。

だとしても、子供じゃないんだから車内を汚したりはしませんよ?

大人なら車内で食べるんじゃない。
という事ですね、わかってます。


スイカバーはバスを降りるまで無事に溶けませんでした。

もし、食べないで溶けちゃった方がさ、車内を汚すんじゃないのかな。

それ以前に持ち込むなよ、パトラッシュヽ(´ー`)ノ

---

 アラスカ産サーモンおにぎりの思い出
に、つづく。

わけでもない。

Tag : スイカバー バス

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。