スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一週間に十日恋 初恋編 再会

わたしの素顔を知っている人で
わたしがブログを書いている事を
知っている人はいません。


ところが

何週間か前に・・・



友達からメールが来て(仕事中)

「地元で働いていたがリストラされて
バイトしてお金ためて東京でまた働く。」


そういうわけで、なんか食べに行こうか。

じゃぁ、なににする?
(酒を飲むんですけど)

ラーメンの写メをいっぱい持っているので
返信を送るたびにラーメンの画像を添付していました。


友達:
「なんで、ラーメンの画像こんなにあるの?」

わたし:
「趣味で・・」

友達:
「この画像どうするの?」

わたし:
「感想つけて整理したり」

友達:
「ブログとか?」

わたし:
「Σ( ̄ロ ̄lll)ハッ」

友達:
「え、あるの?見たい見たい!」


三日忘湯(初恋物語※の時期だったか)
の方なら見せてもいいか。

一週間に十日恋 初恋編 第一話 きっかけ

わたし:
「うん・・・?!」


いや、ちょっと待て。
まずいかな。名前借りちゃってるよ。

本人の事でもなく全くフィクションなのだけど

怒るかな・・・


わたし:
「あぁ、ちょっと今つくり直してるからさ。」

友達:
「直ったら教えて。」


罪悪感というのかな。
いや、悪くはないだろうけど。




ごめん、大介。

Tag : 初恋

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。